Sweet Black Cafe

R&Bを中心に、好きな曲ばかりを集めて紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-20 [ Fri ]
「Butterfly」  Mariah Carey

 「Butterfly」 (1997年)  Butterflys.jpg
 
「誰かを深く愛するとその人が人生そのものになる 不安に押し潰されて屈するのはたやすい
あなたを温室に閉じ込められると浅はかにも思っていたの  でも今ではわかる
あなたを抱きしめるには 両手を開いてあなたを解き放たなくてはいけないと

羽をひろげて飛ぼうとしている あなたは蝶になった 太陽に向かって思い切り飛びなさい
もし私の元へ帰ってくるとしたら二人は赤い糸で結ばれていたということよ
羽をひろげて飛んでいけ 蝶よ... 」

愛の為に別れを選ぶことも、時にはある... 
まるで神聖な儀式が行われているようで、両手を広げて蝶を大空へ解き放つMariahの姿が目に浮かぶ。
Mariah自身による深い歌詞と見事に調和したAfanasiefによる幻想的なバラード。 
<歌詞>(続き)

美しいものは 光の中でこそ輝くのね
野生の馬に手綱をつけたら その精神は死んでしまう
あなたは私に 力を尽くす勇気をくれた
羽を休めたくなったら きっと私のところへ戻りたくなると 心から信じるわ

羽をひろげて飛ぼうとしている あなたは蝶になった 
太陽に向かって思い切り飛びなさい
もし私のもとへ帰ってくるとしたら 二人は赤い糸で結ばれていたということよ
羽をひろげて飛んでいけ  蝶よ


とめどなくあふれる涙を 隠すことはできない
胸の痛みにさいなまれるのを どうすることもできない
それでも我慢してさよならを言いましょう
飛ぶということがどういうことかわかるまで
あなたは私のものにはならない

羽をひろげて飛ぼうとしている あなたは蝶になった 
太陽に向かって思い切り飛びなさい
もし私のもとへ帰ってくるとしたら 二人は赤い糸で結ばれていたということよ
羽をひろげて飛んでいけ  蝶よ

大空を自由に舞うといい  蝶よ

羽をひろげて飛んでいけ  蝶よ


Butterfly2.jpg



手放す勇気、持てますか?
歌詞では“蝶”は愛する人のことをさしますが、マライアにとっては自分自身であったと思います。
モトーラ氏と別居をしたのもこの時期。自分らしく生きるために社長夫人の座を捨て自由を求めて羽ばたいた。。その勇気はすごいと思います。


追記…
CDの解説に載っているマライアのインタビュー記事を紹介します。

「一番大切なのは、自分に正直に生きなさいということね。人生は一度きりだから、自分が正しいと思うことをするべきなのよ。結婚生活で完全にハッピーでいられないのなら、ハッピーになるように努力しなきゃいけない。私の場合は、彼とはまだ良い友達でいるわ。電話で話をするし、会うこともあるし、きれいな花束も送ってくれる。トミーは素晴らしい人よ。子供がいる人だったら、子供たちにとっても親がハッピーでいるのを見て育つというのは大切だと思うの。 私には子供がいないから、それ以上を話すつもりはないわ。ただ、私の両親は私が3才の時に離婚して、私は母一人にずっと育てられたんだけど、もし両親があのまま結婚していて私を育てていたら、私はきっと今とは全く別の人間に育っていたと思うわ。だって、私の父とずっと一緒だったら、母はハッピーじゃなかったと思うから。母は苦労したかもしれないけど、私は少なくともハッピーだったわ。ハッピーでいる事が一番大切な事だということを、もっと多くの人が気付くべきね。だから、みんなに「バタフライ」という曲を聴いてほしいわ。」

これを読んだ時、涙が溢れた。私も、苦しみ、悩んでいる女性みんなにこの曲を聴いて欲しい。

あなたは自分らしく生きられてますか?そして、あなたの愛する人も・・・



追伸…
20日(金)はマライアの公演に行ってきます☆
ということで、3/5の記事を持ってきました(*^_^*)手抜き?違う違う;なんて(笑
では、行ってきま?す♪
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです☆

恋愛や結婚て失うものも多いですよね・・・
この曲の歌詞の
>野生の馬に手綱をつけたら その精神は死んでしまう
という部分とても共感してしまいました。
私も恋愛について、この部分ではよく悩む事が多いです。
結局のところ、変化を恐れて何もできない自分がいるんですが・・(^^;

PS
Blogのデザイン変わりましたよね☆?
前のも好きだったけど、こちらもシットリしてて素敵ですね(^^)
私も最近TOPページのテンプレを変えました
更にイケイケ(死語)な感じに・・・w

body_coさん>

お久しぶりですw
>野生の馬
うまく例えてますよね。お互いの“らしさ”を尊重しながら一緒にいられるのが理想ですけど、もし、それが出来なかったら手綱を外す勇気って必要なのかなって思います。それが愛の答えというのがこの曲なんでしょうね。
時々外してあげて遊び疲れたら帰ってくるっていうのが現実っぽいですけど(笑
body_coさんがbody_coらしさを失わないでいられる恋愛をして欲しいですw

PS
はい、変わりました☆ありがとうございますw
でも、変えざるを得ない事情が^^;
以前のテンプレちょっとだけ変えようとして編集してたら過って壊してしまったんです。。相変わらずマヌケです;

わぁw変えたんですね♪女性の写真、body_coさんですか?違います?(#^.^#)レゲエ・ダンスを愛するbody_coさんらしくて可愛い!イケ可愛いw(←作ってみましたw

改めて読んでみると、良い歌詞ですねー。
久々に聴いてみたくなりました。
来日公演行かれるんですねー!羨ましいですっ!
思いっきり楽しんできてください♪

KOHEIさん>

なんか深いですよね・・・すごく勇気がいるんだろうなぁって・・・
そうなんです♪きっかけはFMでマライアの懐メロタイムやってるの聴いてたら、無性に行きたくなって。。P.Diddy時代の曲が好きなんです~(*^_^*)
ありがとうございます☆楽しんできますね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

Renaのひとり言・・・

プロフィール

Rena_la_luna

  • Author:Rena_la_luna
  • Love! 「R&B」&「Cocktail」
    ・最愛のシンガー「K-Ci」
    ・Cocktail「wasuRENAgusa」

    基本的に歌モノが好きです。
    男性:K-Ci、Urban Mystic、Jaheim、Tyrese、Nelly、Brian Mcknight、Joe、Governor、Javie

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。