Sweet Black Cafe

R&Bを中心に、好きな曲ばかりを集めて紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-06-19 [ Sun ]
「When A Man Loves A Woman」 Percy Sledge

(1966年)WhenAMan.jpg

サザン・ソウルを全世界に知らしめたクラシックの名バラード。
パーシー・スレッジはアラバマ州の田舎街の生まれ。
ラジオでカントリー&ウエスタンを聴いて育ち、21歳になるまで自分と同じ黒人の中に歌手がいることを知らなかったそう。

看護士をしていた彼が口ずさんだ曲が、ラジオで流れることとなり大ヒットした、まさにアメリカンドリームな曲。

静かに始まるオルガンの音、そして「When a man loves a woman …」とサビで始まるのだが、その出だしがたまらなく渋い。
カントリーの匂いが漂うヴォーカルとロマンティックな曲にも惹きつけられる。

映画「男が女を愛する時('95)」では冒頭で流れるのだが、このシーンが特にいい。
WhenAManLovess.jpg

マイケル(アンディ・ガルシア)が路面電車を降り、アリス(メグ・ライアン)のいる店に入って来る。
この店でのシーンは必見!2人のやりとりがニクイ(笑)
「I bake」(ケーキを焼くよ。)
このセリフが特に好き。


横浜のとあるバーの話では、かつてこの曲がミュージックボックスから流れると、皆話すのをやめて曲に耳を傾けたそう。

もちろん、恋人と手を握り合って…


追伸…
とにかく好きな曲です。どこかでこのイントロを耳にすると胸が高まる。
そしてサビで始まる部分はもう「来た?!」(笑)って感じ。
こんな曲がバーで流れてたなんて。その時代にぜひ行ってみたいものです。。
スポンサーサイト

コメント

「Sweet Soul Music」

この曲、凄い面白い録音時のエピソードが今読んでる本に載ってましたよ。

「ホーンの音程が外れていたが気にしなかった、なぜならパーシーの歌の音程も外れていたからだ。」とか。
「ヒット間違いなしだ。でももう一度録音し直せ。」~大ヒット~「ほら、録音しなおしてよかっただろ?」「いえいえ、発売した奴は最初の音程の外れたヴァージョンですよ。」とか。

パーシー・スレッジってバラードしか歌えないタイプの歌手なんですよ。この曲の音程云々の話はちょっと大袈裟だけど、確かに不安定そうな歌声ですよね。
顔も不安定だし。

kaiser_sosae さんへ

コメントありがとうございます。面白いエピソードですよね。でも会話はもっと面白いですね!

アトランティックの名プロデューサー、ジュリー・ウェクスラーにより録音し直されたものの、アトランティック側の間違いで、“ホーンやパーシーの音程”がずれた元のテイクが発売されてしまったとか。。

この曲は男性からみると“カッコ悪い”印象があるようですね。でもこの不安定さも、女性にはウケるのかな。とはいえ私の周りにはこの曲を知ってる人がいるかどうかさえ。。。
顔も不安定って笑えました。私も意図的にこちらのジャケを使ってます(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

Renaのひとり言・・・

プロフィール

Rena_la_luna

  • Author:Rena_la_luna
  • Love! 「R&B」&「Cocktail」
    ・最愛のシンガー「K-Ci」
    ・Cocktail「wasuRENAgusa」

    基本的に歌モノが好きです。
    男性:K-Ci、Urban Mystic、Jaheim、Tyrese、Nelly、Brian Mcknight、Joe、Governor、Javie

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。