Sweet Black Cafe

R&Bを中心に、好きな曲ばかりを集めて紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-30 [ Wed ]
「Better Days」  Joe

アルバム 「Better Days」('01)より  BetterDays2001.jpg

シングルマザーを決意した若い女性。その苦悩を語り聞かせるJoe。そして、包み込むように優しく慰める。「Better days  Keep your head up」 (未来は明るい 元気を出して・・・)

特に、Keep your head upのフレーズには、「負けるな、強くなるんだ。」という気持ちが強く表れているようで、父性も感じる。苦しい時に聴くと涙が止まらない。。でも、心から癒されるはず。究極の慰めSong!
» READ MORE...
2006-08-21 [ Mon ]
「Obvious」  TeToya

アルバム 「LeToya」 ('06)より Letoya0719.jpg

Mariah Careyの「Don't Forget About Us」、「Shake It Off」、Mary J. Bligeの「Be Without You」などに参加し、コーラス・プロデュースでもその名を知らしめるBryan-Michael Coxがプロデュース。
甘く美しいコーラスと切ないリリックが合い混じる。見事なヴォーカル・アレンジにTeToyaのヴォーカルもいっそう魅力的に聴こえる。
» READ MORE...
2006-01-21 [ Sat ]
「Here We Go」 Trina Feat. Kelly Rowland

「Gramorest Life」 2005年 GlamorestLife2005.jpg


「Here we go, Here we go again, now you're telling me that she is just a friend,
then why she calling you at 3 o'clock in the morning. I can't take this no more, no no no...」

「またお決まりの言い訳、もう聞きたくもない。もう我慢の限界...」
彼のひどい仕打ちに我慢出来なくなりキレるTrinaに、Kellyが優しく寄り添う。
それはヴォーカルでも同じ。。
» READ MORE...
2006-01-18 [ Wed ]
「Be Without You」  Mary j. Blige

    1/24発売予定 →Amazon.com  BeWithoutYou2006.jpg

「I wanna be with you  Gotta be with you  Need to be with you... 」
「あなたと一緒にいたいの  あなたなしじゃいられない  あなたと一緒じゃなきゃ...」

New Album 「The Breakthrough」からの先行シングルとなったB.M.Coxプロデュースの切ないナンバー。美しくも切ないピアノの音色と、イントロ部分でも流れる呪文のようなヴォーカルが印象的。聴けば聴くほどクセになる味わい深い曲。
» READ MORE...
2005-09-27 [ Tue ]
「How To Deal」 Frankie J

   「The One」 (2005年)より   One2005.jpg

「How do you cope when. The one you love is with somebody else.
And there's nothin you could do about it. How do i deal with...」

Frankie Jもソングライティングに参加。Usherの名曲「Burn」を生み出したB.M. Coxの新たな名曲。
Sweet Melancholy Song!とにかくいい曲です!
» READ MORE...
2005-09-23 [ Fri ]
「No Me Enseñaste」 Thalia

   「Thalia」 (2002年)より  Thalia2002.jpg

「あなたは教えてくれなかった。あなたがいないとどうなるのか。
 この心をどう慰めればいいの。あなたを忘れることなんて考えたこともない...」

心に雨が降るような心情を、タリアがしっとりと感情を込めて歌う。
» READ MORE...
2005-08-26 [ Fri ]
「I'd Rather Be Alone」 ? Xample

  「? Xample」(1995年) ForExample1995.jpg

聖歌隊を経験した4人のハーモニーがストレートに心に響く。これを感動と言わずして何と言おう。
「君を離したくないけれど、僕は独りで生きていくよ」
張り裂けそうなヴォーカルと優しいメロディのコントラストが余計に涙を誘う。。

グループ名には“4人のアフリカン・アメリカンが、ひとりひとりの(喉)技術を活かせるということを、人々に示すことが出来る好例になりたい”という願いが込められている。
» READ MORE...
2005-08-20 [ Sat ]
「Miss You」  Aaliyah

「I Care 4 U」 (2003年) ICare4U2003.jpg

「もう一度会いたい。。」ただそれだけ。
アリーヤの友人である多くのアーティストが参加したPVも話題になった切なく優しいバラード。
柔らかい歌声が胸に沁みる。

あなたなら誰を想いますか?
» READ MORE...
2005-07-25 [ Mon ]
「Intro」  K-Ci&JoJo

 「It's Real」 (1999年) sReal1999.jpg

雨音とアコースティック・ギターの音色が、切なくも美しいイントロ。
K-Ciの泣きのヴォーカルがさらに切なさを際立たせる。。
» READ MORE...
2005-06-28 [ Tue ]
「I'm Sorry」  3rd Storee

「Get With Me」 (2002年)  GetWithMe2002s.jpg

泣いてしまいます。

» READ MORE...

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

Renaのひとり言・・・

プロフィール

Rena_la_luna

  • Author:Rena_la_luna
  • Love! 「R&B」&「Cocktail」
    ・最愛のシンガー「K-Ci」
    ・Cocktail「wasuRENAgusa」

    基本的に歌モノが好きです。
    男性:K-Ci、Urban Mystic、Jaheim、Tyrese、Nelly、Brian Mcknight、Joe、Governor、Javie

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。